わんこの病気で咳が出る場合

 

 

わんこの病気で咳が出る場合には、咳の種類によっていくつかの病気を疑うことができます。

 

咳の種類には、乾いた咳や湿った咳、夜中に集中して出る咳があります。

 

乾いた咳が出る場合には、フィラリア症や心不全、僧帽弁閉鎖不全症、胸水などといった、わんこの病気が疑われます。

 

湿った咳の場合には、ケンネルコフ、気管支炎、肺炎、心臓弁膜症などが疑われます。

 

夜中に集中して咳が出る場合には、気管虚脱や肺水腫などが疑われます。

 

犬が普段とは違う異常な咳をする場合には、重大な病気が疑われる可能性もあるため、すぐに獣医に受診することが大切となります。